株式会社 山田屋 - 宮城県味噌醤油工業協同組合 - 仙台みそに関する総合情報サイト

HOME > 宮城のみそ屋さん > 株式会社 山田屋

株式会社 山田屋
(やまだや)

紅花商を営んでいた、創業者初代山田周蔵が、明治2年戊辰の役後、二万四千石から五十八石に削封され、蝦夷地開拓(現在の北海道・伊達市)に家中まるごと自費移住を決めた、伊達邦成公の費用捻出の為、亘理臥牛城要塞居城跡の東半分の土地をもとめ味噌醸造業を個人事業として創めました。
  大正12年会社組織になり、現在まで甍(いらか)の波の重なる堅牢(けんろう)な土蔵で品質追求を第一義とし、安心して召上れる製品の醸造に専念して参りました。

19shop1.jpg

企業情報
代表者 代表取締役社長 山田周右衞門
郵便番号 989-2351
住所 亘理郡亘理町字中町55
電話番号 0223-34-1201
FAX番号 0223-34-3183
創業 明治2年
従業員数 7名
メール ewn90866@biglobe.ne.jp
URL http://www.rakuten.co.jp/sendaimiso

osusume.gif

19goods1.jpg

伊達男味噌
(だておとこみそ) 
希望小売価格 800円 750gカップ(税込)
宮城県産ササニシキ・国産大豆使用
宮城県産ササニシキと国産大豆を脱皮し使い仕込みました。転地返しを幾度も繰り返し【伊達男】の名に羞じぬ、男らしい凛とした味噌に仕上げました。

button_buy_now.gif

koyou.gif

お問合せ先 0223-34-1201
担当者名 山田周右衞門



map.gif

ページの先頭へ